邦楽コース/音楽学部・大学院

邦楽コース/音楽学部・大学院

多彩なアンサンブルを通して、仲間と切磋琢磨しながら合奏・演奏能力を高め、個性を伸ばす。

映像音楽コースの特長

映像音楽コースの特長

専門技能・知識を活かし、映像音楽に関する
高度な構成力と創作力を身につける。

映像音楽に関する幅広い技能・知識を身につける

デジタル機器を用いて、映像音楽を「構成する力」「制作する力」を身につけます。「映像に音楽をミックスする」「映像にミックスする音楽を制作する」という目的を明確にすることで、音楽制作に必要な知識を修得し、さらには効果的な技能の向上をめざします。

卒業後は、多岐にわたる分野での活躍が可能

充実の音楽環境と最新設備のなかで、実践的なカリキュラムを通して専門性の高いスキルを身につけます。卒業後は、映像音楽クリエイター、音楽プロデューサー、映像音楽の制作現場、映像コンテンツ制作会社など、多岐にわたる分野での活躍が可能です。

授業クローズアップ

映像音楽制作研究

映像音楽制作研究

現代社会において需要のあるテレビドラマ、CM、映像音楽、ゲーム音楽等についてその原理や歴史を学び、それらを踏まえた実習を通して実際の制作に必要な知識、技術を身につけていきます。

創作技法演習

創作技法演習

コンピュータ、エレクトロニクス機器による音楽制作、DTMの理解、実習を通じて基本的な技術、MIDIデータの取扱、録音、ミキシング等の修正をめざし、映像課題に音楽をつけることを実践していきます。

MY MEION LIFE

自分のペースで音楽と触れ合うことができます

原 佳弘さん

このコースでは、PCを使用した作曲法を中心に学んでいます。専門学校でも同じようにDTMや作曲を学べますが、多様な楽器やジャンルの音楽に触れられるのは大学ならではだと思います。他コース専攻の人との交流によって、新しい音楽や創作のヒントが見えてきますし、創作に集中できる環境であることは何よりもの自慢です。

映像音楽コース必修科目

Ⅰ期(1年次前期)

専門実技
  • 映像音楽制作研究Ⅰ
専門演習
  • 創作技法演習Ⅰ
専門共通
  • ソルフェージュⅠ
  • 合唱Ⅰ
  • 作曲法Ⅰ
  • 西洋音楽史
共通実技
  • 器楽実技Ⅰ※1

Ⅱ期(1年次後期)

専門実技
  • 映像音楽制作研究Ⅱ
専門演習
  • 創作技法演習Ⅱ
専門共通
  • ソルフェージュⅡ
  • 合唱Ⅱ
  • 作曲法Ⅱ
共通実技
  • 器楽実技Ⅱ※1

期(2年次前期)

専門実技
  • 映像音楽制作研究Ⅲ
専門演習
  • 創作技法演習Ⅲ
専門共通  
共通実技  

期(2年次後期)

専門実技
  • 映像音楽制作研究Ⅳ
専門演習
  • 創作技法演習Ⅳ
専門共通  
共通実技  

期(3年次前期)

専門実技
  • 映像音楽制作研究Ⅴ
専門演習
  • 創作技法演習Ⅴ
専門共通  
共通実技  

期(3年次後期)

専門実技
  • 映像音楽制作研究Ⅵ
  • 学内作品発表
専門演習
  • 創作技法演習Ⅵ
専門共通  
共通実技  

期(4年次前期)

専門実技
  • 映像音楽制作研究Ⅶ
専門演習
  • 創作技法演習Ⅶ
専門共通  
共通実技  

期(4年次後期)

専門実技
  • 映像音楽制作研究Ⅷ
  • 卒業作品
専門演習
  • 創作技法演習Ⅷ
専門共通  
共通実技  

※マイナーカリキュラムの履修については「こちら」をご参照ください。
※1=鍵盤・管・弦・打・邦楽器実技より1科目

学納金

1年次

入学金 200,000円
授業料(入学時) 650,000円
授業料(秋学期) 650,000円
教育充実費(入学時) 250,000円
教育充実費(秋学期) 250,000円
合計 2,000,000円

2年次以降

授業料(春学期) 650,000円
授業料(秋学期) 650,000円
教育充実費(春学期) 250,000円
教育充実費(秋学期) 250,000円
合計 1,800,000円

※1主専攻(メジャー)・1副専攻(マイナー)・1副科実技(サブマイナー)を履修の上限とする。

音楽学部音楽学科・大学院研究科

資料請求はこちら

学校見学会のお申し込みはこちら

活躍する卒業生

MEION SNS
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Line