邦楽コース/音楽学部・大学院

邦楽コース/音楽学部・大学院

大学院の特長

歴史と伝統ある大学院との出会い ― それぞれの可能性をさらに高めます

歴史と伝統に甘んずることなく さらなる充実をはかります

名古屋音楽大学では、大学院の進学要求の高まりに応えるため、2001年度より、大学院の入学定員をそれまでの12名から18名へと1.5倍の増員を行いました。修士課程の1、2年次生を合わせると現在50名を超える大学院生が在籍するようになりました。こうした需要の高まりに応えうるだけの高い水準の音楽教育を提供するとともに、大学院カリキュラムのいっそうの充実をはかっています。

社会人入学試験を実施しています

大学院では社会人入学試験による受け入れを開始しています。音楽分野における生涯学習を期待する社会の要求は、年々高まっています。過去に音楽短期大学を卒業した学生が、科目等履修生制度により単位を取得し、学士の学位を取得し、さらに大学院に進学するという事例も生まれています。

大学院専攻一覧

【募集専攻・楽器】(18名)

器楽専攻
ピアノ
オルガン
チェンバロ
弦楽 ヴァイオリン/ヴィオラ/チェロ/コントラバス/ハープ/クラシックギター/マンドリン
管楽 フルート/オーボエ/クラリネット/ファゴット/サクソフォーン/ホルン/トランペット/トロンボーン/バス・トロンボーン/ユーフォニアム/テューバ
打楽 マリンバ/小太鼓
邦楽 箏曲/尺八
ジャズ ピアノ/ドラム/ベース/ギター/サクソフォーン/トランペット/トロンボーン
声楽専攻
声楽
ジャズ ヴォーカル
作曲専攻
作曲 映像音楽 電子オルガン
音楽教育学専攻
音楽教育学 音楽学 音楽療法

沿革

1987年(昭和62年)
  • 大学院設置
2001年
  • 入学定員の増員/社会人特別入試の導入/弦楽・管楽・打楽の全楽器募集開始
2003年
  • 音楽教育学専攻に、音楽療法の専門分野を解説
2004年
  • 作曲専攻に、コンピュータミュージック、電子オルガンの専門分野を開設
2007年
  • 器楽専攻に箏曲の専門分野を開設
2008年
  • 器楽専攻にクラシックギター、マンドリンの募集開始
2011年
  • 器楽専攻に尺八の募集開始
2014年
  • 器楽専攻にジャズの募集と、声楽専攻にジャズヴォーカルの募集開始
2015年
  • 器楽専攻にオルガン・チェンバロの募集開始

音楽学部音楽学科・大学院研究科

資料請求はこちら

学校見学会のお申し込みはこちら

活躍する卒業生

MEION SNS
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Line