邦楽コース/音楽学部・大学院

邦楽コース/音楽学部・大学院

多彩なアンサンブルを通して、仲間と切磋琢磨しながら合奏・演奏能力を高め、個性を伸ばす。

声楽コースの特長

声楽コースの特長

声楽の基礎・専門スキルを磨き、歌うことの楽しさ、
舞台づくりの喜びを知る。

歌曲・オペラを自由に選択

歌唱力と表現力を兼ね備えた教授陣が、声楽の基礎から専門分野まで指導を行っています。学生の意向を尊重し、3年次からは歌曲実習かオペラ実習、どちらか一方を、あるいは両方ともに修得できるカリキュラムになっています。

オーディション選抜者に与えられる「舞台をつくる感動」

学内外での舞台では、日頃の成果を発表する機会を多く設けており、声楽演奏会やオペラ公演などはオーディションによって出演者を選抜するため、仲間と切磋琢磨しながら各々の能力を伸ばすと共に、舞台をつくる感動が味わえます。

授業クローズアップ

歌曲実習

歌曲実習

歌曲基礎演習で学んだことをさらに発展させて、イタリア歌曲、ドイツ歌曲、フランス歌曲、日本歌曲などの作品に多く触れ、詩の内容や解釈を深め、言葉と音楽が一体となるような歌唱法をめざします。

オペラ実習

オペラ実習

オペラ表現を支える「声」「言葉」「解釈」に主眼を置き、オペラ作品を演じるための歌唱法・演技を追求します。役柄の心情や人物描写の表現についても掘り下げて研究し、作品に対する理解を深めます。

MY MEION LIFE

めいおんには、夢に向かって頑張る仲間がたくさんいます

林 光さん

現在は、声楽と教員免許を取るための授業を中心に、音楽の基礎を学んでいます。好きな授業は、実技の科目全般(声楽・ピアノ・ホルン)で、先生方の熱心な指導により成長を感じることができます。また、学内は清潔に保たれているため、毎日快適に過ごせて、歌うことに集中できます。卒業後も歌い続けていきたいと強く感じています。

声楽コース必修科目

Ⅰ期(1年次前期)

専門実技
  • 声楽研究Ⅰ
専門演習  
専門共通
  • 合唱Ⅰ
  • ソルフェージュⅠ
  • 作曲法Ⅰ
  • 西洋音楽史
共通実技
  • 鍵盤楽器実技Ⅰ
    (ピアノに限る)

Ⅱ期(1年次後期)

専門実技
  • 声楽研究Ⅱ
専門演習  
専門共通
  • 合唱Ⅱ
  • ソルフェージュⅡ
  • 作曲法Ⅱ
共通実技
  • 鍵盤楽器実技Ⅱ
    (ピアノに限る)

期(2年次前期)

専門実技
  • 声楽研究Ⅲ
専門演習  
専門共通
  • 合唱Ⅲ
  • ソルフェージュⅢ
  • 歌曲基礎演習Ⅰ
  • オペラ基礎演習Ⅰ
共通実技  

期(2年次後期)

専門実技
  • 声楽研究Ⅳ
専門演習  
専門共通
  • 合唱Ⅳ
  • ソルフェージュⅣ
  • 歌曲基礎演習Ⅱ
  • オペラ基礎演習Ⅱ
  • 舞台芸術研究
共通実技  

期(3年次前期)

専門実技
  • 声楽研究Ⅴ
専門演習
  • 歌曲実習Ⅰ
  • オペラ実習Ⅰ
  • 重唱Ⅰ
専門共通
  • 合唱Ⅴ
共通実技  

期(3年次後期)

専門実技
  • 声楽研究Ⅵ
  • 学内演奏
専門演習
  • 歌曲実習Ⅱ
  • オペラ実習Ⅱ
  • 重唱Ⅱ
専門共通
  • 合唱Ⅵ
共通実技  

期(4年次前期)

専門実技
  • 声楽研究Ⅶ
専門演習
  • 歌曲実習Ⅲ
  • オペラ実習Ⅲ
専門共通
  • 合唱Ⅶ
共通実技  

期(4年次後期)

専門実技
  • 声楽研究Ⅷ
  • 卒業演奏
専門演習
  • 歌曲実習Ⅳ
  • オペラ実習Ⅳ
専門共通
  • 合唱Ⅷ
共通実技  

※マイナーカリキュラムの履修については「こちら」をご参照ください。

学納金

1年次

入学金 200,000円
授業料(入学時) 650,000円
授業料(秋学期) 650,000円
教育充実費(入学時) 250,000円
教育充実費(秋学期) 250,000円
合計 2,000,000円

2年次以降

授業料(春学期) 650,000円
授業料(秋学期) 650,000円
教育充実費(春学期) 250,000円
教育充実費(秋学期) 250,000円
合計 1,800,000円

※1主専攻(メジャー)・1副専攻(マイナー)・1副科実技(サブマイナー)を履修の上限とする。

音楽学部音楽学科・大学院研究科

資料請求はこちら

学校見学会のお申し込みはこちら

活躍する卒業生

MEION SNS
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Line