入学案内

入学案内

アドミッションポリシー

学部(学士)

本学の建学の精神である「共なるいのちを生きる」は、お互いの違いを認めながら協同して生きるという意味です。「自分と異なる個性を受け入れ認め合う、他者に対して思いやりの気持ちをもつ」というのが本学の根本精神です。

  • 多様な個性を認めあい、共感する心をもった学生を求めます。
  • 自分の個性を大切にし、学習する意欲をもった学生を求めます。
  • つねに前向きに努力し、達成する歓びを追求する学生を求めます。

名古屋音楽大学は、音楽という専門を学ぶことを通じて、響きあう心と響きあう命について深く学ぼうとする意欲にあふれる学生を求めます。

AO入学試験

本学の建学の精神を踏まえ、協調性があり音楽に対する意欲をもった学生を求めます。

推薦入学試験

本学の建学の精神を踏まえ、高等学校において積極的な学校生活を送り、音楽に対して人一倍の熱意を持って努力する学生を求めます。

一般入学試験

本学の建学の精神を踏まえ、音楽の知識と技術および専門性を追求する高い意識を持って努力する学生を求めます。

大学院(修士)

本学の建学の精神である「共なるいのちを生きる」は、お互いの違いを認めながら協同して生きるという意味です。
「自分と異なる個性を受け入れ認め合う、他者に対して思いやりの気持ちをもつ」というのが本学の根本精神です。
名古屋音楽大学大学院音楽研究科では、本学の建学の精神と教育方針のもとで学修するに相応しい以下のような力を有する学生を求めています。高度な専門性を追求する力、国際感覚を磨く力、自ら社会に貢献する能力を養う力を備え、大きな夢を持って、将来広く音楽に関わる分野を担う資質・能力と豊かな人間性を持った学生。

社会にひらかれた大学として

編入学・社会人入学制度について

音楽短大から音楽系以外の四大・短大、社会人まで、多様な編入学の機会がひらかれています。
社会人入学、社会人編入学、大学院社会人特別選抜などの入学機会もひらかれています。

  • 音楽系短大、音楽系以外の大学・短大からの編入学が可能です。
  • 既修得単位の一括認定制度により、編入後の適切な学習が可能です。

短大生のキャリアアップのニーズの増大、音楽に対する生涯学習のニーズの高まりに応えること、また、音楽大学ではない大学に進学したけれども音楽の夢が捨てきれない人の要求に応えることは、音楽大学に課せられた重要な使命です。名古屋音楽大学は、社会的なニーズの高まりに応えるために、編入学の機会を多様化し、編入学の可能性をひろげています。

編入学後の履修について

名古屋音楽大学では、編入学以前に大学・短大・専門学校などですでに修得した単位は、卒業要件に関わる単位として、2年次編入にあっては32単位を、3年次編入にあっては62単位を上限として一括認定します。

入学案内

資料請求はこちら

学校見学会のお申し込みはこちら

活躍する卒業生

MEION SNS
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Line