大学案内

教員紹介

イムレ・ローマン

Imre Rohmann

職名 客員教授
専門分野 ピアノ
経歴 Imre Rohmann (イムレ・ローマン)
ハンガリー・ブダペストに生まれる。
ピアノと作曲をバルトーク・コンセルヴァトワールで学ぶ。その後、リスト音楽院でピアノと室内楽、ウイーン国立音楽大学で指揮法を学ぶ。リスト・バルトーク国際ピアノコンクール他、数々のコンクールで受賞。
シュターツカペレ・ドレスデン、ベルリン交響楽団、ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団などのオーケストラと共演の他、オイゲン・ヨッフム、アンドラーシュ・シフなどの著名なアーティストと共演。
1985年、妻テュンデ・クルツとピアノデュオを結成し、活動を始める。
2002年以来ブダペスト室内オーケストラの芸術監督と指揮者を務めている。
リスト音楽院、ベルリン芸術大学に続き、1990年よりモーツァルテウム音楽大学で教鞭を取り、現在、同大学教授。
学位、業績等
研究テーマ
趣味
メッセージ
URL
資料請求はこちら
学校見学会のお申し込みはこちら
活躍する卒業生