大学案内

教員紹介

栗林 文雄

14栗林文雄先生

職名 客員教授
専門分野 音楽療法・臨床心理
経歴 昭和四十四年武蔵野音楽大学声楽科を卒業し、国立秩父学園にて一年間の研修の後、総合福祉センター弘済学園に就職、収容施設に生活する知的障害児の音楽教育に十三年間携わる。昭和五十八年に米国カンザス大学に留学し、後に哲学博士(音楽教育学)を取得した。平成五年に帰国し北海道医療大学看護福祉学部助教授、後に教授となる。平成十二年名古屋音楽大学に赴任し、現在に至る。
学位、業績等 http://gyoseki.doho.ac.jp/ncmhp/KgApp?kyoinId=ymeigdomggy
研究テーマ 慎静作用を引きおこす歌唱活動の臨床応用について、特にホスピスの患者、認知病の高齢者達に接する活動の実証自然に響く発声法についての研究
趣味 早朝ウォーキング、水泳
メッセージ -
URL -
資料請求はこちら
学校見学会のお申し込みはこちら
活躍する卒業生