大学案内

教員紹介

関本 昌平

sekimoto syouhei

職名 特任准教授
専門分野 ピアノ
経歴 1985年生まれ 大阪府出身。国際コンクール初参加の18歳で、第5回浜松国際ピアノコンクール第4位。20歳で第15回ショパン国際ピアノコンクール第4位、第5回モロッコ国際音楽コンクール優勝。桐朋女子高校音楽科(共学)卒業後、エコール・ノルマル音楽院卒業(ローム・ミュージック・ファンデーション奨学生)。2006~2008年桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコースに在席。稲垣千賀子、ミハイル・ヴォスクレセンスキー、二宮裕子の各氏に師事。国内では、幼少よりピティナ・ピアノコンペティションに参加。B級金賞、G級金賞、コンチェルト部門最優秀賞、2003年特級グランプリ。ショパン国際コンクール in ASIAでは中学生部門及び第2回派遣コンクールいずれも金賞。ウェルビエ音楽祭アカデミーコンサート(スイス)、アニマート音楽祭(パリ・コルトーホール)、NYカーネギーホールでの2000年ワイルリサイタルホール、2005年ザンケルホール、2006年アイザック・スターンホールでの“THE PASSION OF MUSIC”コンサートに参加他、イタリア、ドイツでソロリサイタル、ロンドン・カドガンホールにてイギリス室内管と共演。国内では、ワルシャワ国立フィルやモンテカルロフィルとの国内ツアー、ザルツブルク室内管、兵庫芸文センター管、関西フィル、日本フィル、読響、NHK響、大阪フィル、日本センチュリー響等と共演、第8回松方ホール音楽賞大賞、第1回福田靖子賞、第15回青山音楽賞新人賞、第32回日本ショパン協会賞を受賞。2009年よりNYに移住、研鑽を積む。特にクラリネットのチャールズ・ナイデック氏から大きな影響を受けた。金城学院大学及び菊里高校非常勤講師
学位、業績等 -
研究テーマ -
趣味  -
メッセージ 音楽を通して皆さんの心がより豊かになる事を願っています。
URL -
資料請求はこちら
学校見学会のお申し込みはこちら
活躍する卒業生