Meion Graduates 名古屋音楽大学 卒業生紹介

音楽関係 Music

  • nakamura

    一般社団法人JUNCOいずむ芸術アカデミー 代表理事

    中村 純子
    音楽教育学科 1993年度卒業

    ピアノ、エレクトーン、声楽、ボイトレ講師。
    幼稚園、小学校公演。老人ホーム、障害者施設など各種施設での演奏など東海地区を中心に活動。
    また『こころがやさしくなる音楽』『あなたへありがとう』CD発売中。

    現在は、自身の演奏活動の経験中で得たステージングテクニックを若手演奏家に伝える為、
    一般社団法人JUNCOいずむ芸術アカデミーを設立。
    若手演奏家の演奏活動の場を広げる為各種イベントに生演奏の提案を行う。

  • hatada

    株式会社レベルファイブ

    畑田 浩孝
    コンピュータミュージックコース(現作曲・音楽クリエイションコース)卒業

    私の職業はサウンドクリエイターです。ゲームや映画、アニメ、テレビCMなどの音楽を制作する仕事をしています。最近では、映画「妖怪ウォッチ」の劇中楽曲やPVの一部作曲、ゲーム「妖怪ウォッチ バスターズ2」の編曲などを手がけました。めいおんには、膨大な音源素材や譜面などの資料がそろっていますし、自分がつくった曲を披露するチャンスもたくさんあります。また現役のプロとして活躍している先生だけでなく、いろんな楽器やジャンルでプロを目指す仲間がいます。強烈な個性をもつ彼らと在学中に共演できた経験は、今も私の宝物です。この恵まれた環境をどれだけ活用できるかで、自分の将来が変わってくると思います。ぜひ、がんばってください!

  • iwasaki

    楽曲制作/録音スタジオ経営 株式会社フルハウス

    岩﨑 将史
    作曲学科 1996年度卒業

    愛知・長久手高校 出身

    めいおんは色々な学科(コース)があり、作曲・音楽制作をする上で、本物の楽器の生演奏に沢山触れる事ができたのは良かったです。

    昨今ではDTMと呼ばれるPCを使用した音楽制作が多いですが、生演奏をあまり理解していない同業者も多く、作品力で圧倒的な差をつけることができていると感じます。特にオーケストレーションの授業では、自作のオーケストラ曲を名音のオーケストラに演奏してもらうというものがありました。オーケストラの実演というのはプロでもそうそう実現できることではないので、とても役に立っています。

  • suemitu

    ミュージシャン、音楽作家、音楽プロデューサー/エイベックスマネジメント(株)

    末光 篤
    音楽教育学科 1993年度卒業

    広島・熊野高校出身

    音楽教育学科には論文制作があり、社会に出てからの文章制作に大変役立っています。この授業を受けておいて本当に良かったと今でも思っています。また、実習で様々な楽器に触れる事が出来たため、あらゆる内容のレコーディングの現場でその知識を活かす事が出来ました。

  • pht_music01

    株式会社レベルファイブ サウンドクリエイター

    西郷 憲一郎
    作曲学科コンピュータミュージック専攻
    2006年度卒業

    好きなことに打ち込むことだけでなく、専門のプロに学び、理論を身につけることが大事です。