学長よりごあいさつ/大学案内

学長よりごあいさつ/大学案内

「新生名古屋音楽大学」  ~100周年をめざして~

学長 佐藤 惠子
学長 佐藤 惠子

1965年、中部唯一の芸術系短期大学として産声を上げた名古屋音楽大学は1976年に四年制大学に移行昇格、1987年には大学院を開設する等、順調に発展を重ね、昨年50周年を迎えました。今日では、音楽学部16コース、大学院音楽研究科4専攻を有する音楽総合大学として、中部に確たる存在となりました。

「新生名古屋音楽大学」100周年をめざし、私は2016年4月1日より学長に就任致しました。在学生、卒業生の為に、学長の重責を担う覚悟を致しました。
「新生名古屋音楽大学」は、今以上に専門性の高い音楽家を育て、また社会人として社会貢献のできる人を育てたいと思います。学生には思いっきり学んで欲しいし、努力もして欲しい!時には友人達と青春を謳歌し、人生の礎を見つけて欲しい!

若き日、私は奨学金を得て5年近くドイツに留学をしました。当初は言葉に苦労しましたが、学生としてだけでは無く、ピアニストとして、またピアノ講師として充実の日々を過ごしました。若さ故に困難を困難と感じる事も少なく、何事にもチャレンジした毎日でした。思い返すと、有り難い事に私を支えてくれた多くの方がいます。
「人」と言う文字は人が一人では無く、支えてくれる人がいるから「人」と書きます。
大学には学生・教員・職員がいます。私達教員は自身の研究に勤しみ、学生の人生の師として、彼等の人生のプランナーであると共に支えるサポーターでありたい!職員には学生・教員を支えるサポーターであって欲しいと思います。

50周年を迎えた名古屋音楽大学には多くの同窓生がいます。在学生の保護者もいらっしゃいます。地域連携の関係者、海外交流をする大学関係者と、本当に多くの方々によって支えられています。
「新生名古屋音楽大学」教職員一同力を合わせて、益々発展させていきたいと思います。皆様。どうぞ宜しくお願い致します!

大学案内

資料請求はこちら

学校見学会のお申し込みはこちら

活躍する卒業生

MEION SNS
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Line