大学案内

教員紹介

大田 亮子

大田亮子_HP

職名 講師
専門分野  声楽(メゾ・ソプラノ)
経歴
学位、業績等 名古屋音楽大学音楽学部声楽学科卒業。同大学院音楽研究科声楽専攻修了。共に首席修了。特待生奨学金を授与される。2004年よりミラノに留学し、国際声楽アカデミー”A. マントヴァーニ” にてディプロマを取得。「カヴァレリア・ルスティカーナ」サントゥッツァ役でデビュー。往年のプリマドンナ「M. オリヴェーロ女史102歳記念コンサート」にて L. ヌッチ氏と共に出演し、好評を得る。ヘンデル「メサイヤ」・メンデルスゾーン「エリア」・ベートーヴェン「第九」・ブラームス「アルト・アプソディ」、ヴェルディ「レクイエム」等、ソリストとして多くの合唱団、オーケストラと共演。第56回全日本学生音楽コンクール声楽部門名古屋大会大学・一般の部第一位。第40・42回イタリア声楽コンコルソシエナ部門ファイナリスタ。第150回日本演奏連盟推薦新人演奏会のオーディションに合格し、名古屋フィルハーモニー交響楽団と共演。2014年に帰国し、後進の指導、合唱指導にも力を注いでいる。現在、名古屋音楽大学講師、名古屋市文化振興事業団芸術文化活動アドバイザー。
研究テーマ
趣味
メッセージ  学生の皆さんには大学生活を通して、言語ディクションと音楽との関係、演奏家としての国際性、音楽の果たす役割の重要性を認識しながら、心豊かな演奏ができるよう少しでも力添えをできればと思います。また合唱音楽の体験により、いろいろな観点から個々の専門の音楽表現を見つめなおし活かすことで、音楽表現をより豊かなものへと高めましょう!質問などがありましたら、声をかけて下さいね!
URL
資料請求はこちら
学校見学会のお申し込みはこちら
活躍する卒業生